Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
" dc:creator="夕輝" dc:date="--------T--:--:--+09:00" /> -->

【ポケットモンスター】


【ポケットモンスター】

いくらかバトルを経験すると
机上の空論だけでは見えない
いろいろなものが見えてくる。

強いポケモンを使って
他のポケモンを薙ぎ散らすのが目的ではないが
やはり勝ちには行かねばならない。
 
 
シングル。

ミミロップ:リストラ

ミミロップはサポートが強く、
本領発揮はダブルバトルにあると見た。
シングルでは可もなく不可もなくで
先発ポケモンとしてはムウマージのが遙かに安定する。
よって、シングルに座席が確保困難。

ダブルに行くに当たっては、
アンコール、ねこだましを確定装備として
他は攻撃用のおんがえしやギガインパクト
防御用にまもる、みがわり
補助にあまえるなどを。
 
 
ムウマージ:わざの差し替え(未定)

シャドーボールをあくのはどう、はかいこうせんに差し替えるかどうか。
シャドーボール安定するが、
能力的にゲンガーにはぶつけられるが
他のゴーストにぶつけるのは至極困難。
また、あやみがわけを決めた状態だと
オーバーパワー。全ての相手に等しくダメージをだせる
あくのはどうのが良いかもしれない。
ついでにずっとオレのターンも可能。
はかいこうせんへの差し替えは、
速度が速いので先手が取りやすい。
みがわりを置いた状態ならわりと安全に撃てて打点が高い。
などの理由から。

ハピナス:続投

強固。ほぼ全ての特殊型アタッカーを受けきれる。
ミュウツーを安全に切り返せるポケモンとして有用。
そして可愛い。

サーナイト:続投

微妙な速度、微妙な耐久という微妙さがウリ。
打撃力は十分にあり、シンクロの特性は
シングルでは極めて便利。

ジバコイル:続投

こだわりスカーフを巻き続けるかという問題。
後手を踏む覚悟でさらに打点をあげて
汎用性を増す命の珠という選択がある。
だいばくはつとスカーフのアンシナジーを解決したい。

メタグロス:リストラ

強力であるが、シングルでは強力どまり
場を制圧しきる能力は無い。
メタグロスの本領はダブルバトルで発揮されると思われる。
だいばくはつとクリアボディはダブルでは極めて強力。
シングルでは同じ強力な物理アタッカーを欲するなら、
メタグロスの攻撃にさらに速度を持ったガブリアスなどが居るし、
竜舞装備のカイリューなら同時に可愛さも追求可能。
 
 
補充要員候補

ブラッキー、カビゴン、マタドガス

物理を受ける。メンツは全体的にとくぼうが高く
ぼうぎょが低い。よって、強力な物理アタッカーを受ける
ポケモンが欲しい。

カイリュー、リーフィア、ムクホーク

メタグロスの穴を埋める高火力物理アタッカーが欲しい。


総括としては、
特殊型なら伝説系でもよほどこなれてなければ
余裕で受けきれる。
しかし、物理型に極めて弱く、
竜舞積まれると手も足も出なくなる。
 
物理型と対等に渡り合える
もしくはこちらから竜舞やのろいを積んでいけるポケモンが欲しい。
また、でんじはを先手で撒けるポケモンが欲しいところ。

が、結局、見た目とか好みとか重視してるから
補充要員もあんなかんじ。
 
 
 
マタドガスって可愛いっしょ?
 
 
 
ダブル。

やはり貯水コンボは妄想に過ぎなかったわけだが。

意外や意外で
ビークインが良い感じ。

強さとかは無いんだけどさ。

ビークインは既にわざを差し替えて
こうげきしれい、とんぼがえり、どくどく、まもる
にしてある。

キュウコン:保留

無くても良いけどちょっとはあったほうが。

シャワーズ:リストラ
ミロカロス:リストラ

いったんリストラ。シャワーズもミロカロスも好きなポケモンなので
カタチを変えて復帰させる可能性はあり。

ビークイン:わざをさしかえて続投

なんか好き。手にしっとりと来る。
防御特化で弱点突かれても物理ならかなり余裕。
攻撃力は低くはなく、ロマンもある。
耐久に対して嫌などくどくを使える点も高得点。
ただし、遅い。ひたすら遅い。

ユキメノコ:続投

耐久力の無さに難点があるが、
それ以外はすべからく合格。
タイプ、能力、見た目、全て良し。
強いて言うなら、みちづれを挿したい。

ラフレシア:リストラ

やはり晴れパでなければ彼女の真の力を引き出すことは不可能。


総括としては
やや好みに走りすぎた。
キュウコンにしろラフレシアにしろ
好きなポケモンなら勝ちたい。
だから、そのポケモンのためにパーティーを組むぐらいの勢いが欲しい。
シャワーズとミロカロスコンビも
ゴリ押し型の雨パとかなら使い道もありそう。
というか、どっちも単品で強いから
そういう方向にチューンしたい。
だいぶリストラや構成の変化があるから一概には言い切れないが
好みも合わせて考えると補充要員としては
シングルから加入のミミロップやメタグロス
耐久のブラッキーや浮遊爆弾のマタドガスなど。

ラフレシアは晴れパで出直しだ。
 
 
 

【ポケットモンスター】

【ポケットモンスター】

見せ合いあり4対4のダブルバトル仕様。
(つまりはバトレボ用)

アネゴ/キュウコン♀(ひかえめ、もらいび)
こうかくレンズ
だいもんじ、おにび、あやしいひかり、まもる
とくこう255
すばやさ255

シズク/シャワーズ♀(ひかえめ、ちょすい)
ソクノのみ(orラムのみ、オボンのみ)
ハイドロポンプ、てだすけ、あくび、まもる
HP250
ぼうぎょ160
とくぼう100

ウェパール/ミロカロス♂(ひかえめ、ふしぎなうろこ)
たべのこし
なみのり、れいとうビーム、じこさいせい、まもる
HP160
ぼうぎょ100
とくこう250

まおう/ラフレシア♀(おだやか、ようりょくそ)
パワフルハーブ
ソーラービーム、あまえる、ねむりこな、まもる
HP250
ぼうぎょ160
とくぼう100

ゆきこさん/ユキメノコ♀(おくびょう、ゆきがくれ)
きあいのタスキ(orラムのみ)
れいとうビーム、こごえるかぜ、あやしいひかり、まもる(みちづれ)
とくこう255
すばやさ255

ゲイシャ/ビークイン♀(わんぱく、プレッシャー)
ピントレンズ
こうげきしれい、ぼうぎょしれい、かいふくしれい、まもる
HP255
ぼうぎょ255



解説。

まず、ニックネームと持ち物は暫定。
シャワーズ、ビークインはLVアップ待ち
パワフルハーブは未入手のためBP待ち
ユキメノコは何処かにみちづれをねじ込みたい。
ミロカロスが♂なのは仕様のなかったことです。


キュウコンはストレートな構成で
命中率に不安があるのでこうかくレンズを持たせる。
ちなみに無振りのメタグロスを確殺できる。
HP振りなら乱数ながらもまず墜とせる。

シャワーズとミロカロスはセットで
誰もが夢見て挫折するなみのりちょすいコンボ。
シャワーズはてだすけとあくびでサポートに
ミロカロスは耐久型。それぞれ単体でもいくらか戦える。
ミロカロスのれいとうビームは不要な気がする。

ラフレシアは初代から好きなポケモンだが
どうやって育てていいのかわからなかったポケモン。
今回はソーラービーム強襲型。あとはサポートに徹する。
物理にあまえるを撒いたり、ねむりこなで地味な活躍を目指すが
果たして、この素早さで何かできるのだろうか。

ユキメノコはこごえるかぜとあやしいひかりのサポート。
攻撃にはれいとうビームを。
主にビークインの相方予定。

ビークインは基本積む。
相方のサポートを受けつつ、積んで積んで要塞を目指す。
持ち物はこうげきしれいと相性の良いピントレンズを。
(NGワード:ダブルで積んでる暇など無い)


総括としては
とりあえず使ってみたいポケモンたちといったところ。
晴れてもないのにラフレシアとか
雨でもないのにちょすいコンボとか
まもるは完備してるくせに爆弾が居なかったり
威嚇も無ければ挑発も無い
あるのは愛と好奇心だけーみたいなパーティーだが、それがいい。

びっくりするぐらい電気ポケに弱くて
びっくりするぐらいストーンエッジに弱い。
伝説厨にも勝てないだろうなぁ。
まあ、カイオーガが来てもグラードンが来ても対応できるという
よくわからん構成ではあるが。

たぶん、シャワーズとミロカロスの努力値は防御特化で
スカーフとんぼがえりムクホークを挿すと
安定度がかなり増しそう。
あとは爆弾が欲しいかな。

でも、好きなポケモンでパーティーを組んでれば
負けても後悔することはない。

【DESCENT:JOURNEYS IN THE DARK】

DESCENTプレイ記録。
取り急ぎ、流し書き。

今回は写真は無し。

プレイしたのは、
エキスパンションの絶望の祭壇のシナリオ2の猿と
夕輝謹製シナリオ。

猿は夕輝がプレイヤー、もう一人がオーバーロードの2人プレイ。
夕輝謹製は、夕輝がオーバーロードで
ヒーローが2名、さらにオーバーロードにヘルパー1人が付いた。




猿は、

夕輝は、絶望の祭壇の追加キャラ2名で挑む。
移動援護のお姉ちゃんとオーリムとかいうアラビア人(?)。

アラビア人がレベル2という低さと
移動力の高さを活かして攪乱、
決定力をお姉ちゃんが担うという
役割が明確化された良いパーティー。

ラストフロアまで到達するも、
ボス猿に蹂躙されて終。

それまでも、もうダメだという場面を何度も切り抜けたが・・・
結局、コンクエストトークンが少なかった。

4人プレイに対して2人プレイは
宝箱から得られるコンクエストトークンが減少するので
難易度がかなり高くなる。




夕輝謹製シナリオでは、
突発イベントで、カオスビーストを配置するという暴挙に出たり
いろいろとあって、かなりアップアップしたプレイに。

ぶっちゃけ、大岩転がしはもういいわ。
アレ使うのめっちゃ難しい。

銀の宝箱を与えるとやはり厳しい。


個人的な感触では

銀の宝箱クラスの装備で挑んできた相手に対して
ライフ20、防御値8のステータスが良バランスと考えているが、

やはり強武器握られると3発とか4発で殺されるし、
マンティコア程度では時間稼ぎにすらならないわ。

シナリオ自体は反省点を改良したうえで
前作の串刺し候に続き2作目として公開予定。




今後の課題。

強スキルの調整

テレキネシス、スピリットウルフ、ラピッドショットの三スキルの調整。

確かに他にも、ナイトなどの強スキルはあるが、
上記三種はいろんな意味でバランスブレイカー。

候補案は、

テレキネシスは、1ターンに2回までor消費疲労点を2に
スピリットウルフは有名モンスターやマスターモンスターには与えるダメージ-1
ラピッドショットは、自分のターンにしか発動できないand1ターンに攻撃できる回数は最大で4回。

あと、ライフ回復する鳥もかなり問題。
とりあえず、回復量を1にしても良いかと。




他にも強スキルはあるけど
自作シナリオで挑むなら、
ある程度どんなスキル構成で入ってこられても
対処できるのが望ましい。

あと、プレイする人間の性質に合わせて
シナリオの創るのが一番大事で一番難しい。

【ポケットモンスター】

DESCENT:JOURNEYS IN THE DARKについての話は
たぶん、来週末にプレイすることになると思うのでその辺りで。
それまでにシナリオを少しでっちあげておきたいが時間があるかどうか。

【ポケットモンスター】

3on3仕様のパーティー

うさみー/ミミロップ♀(ようき、メロメロボディ)
シルクのスカーフ
おんがえし、ミラーコート、マジックコート、あまえる
攻撃100
防御60
特防100
素早さ250

ヨメ/サーナイト♀(おくびょう、シンクロ)
広角レンズ
サイコキネシス、10万ボルト、めいそう、さいみんじゅつ
HP6
特攻252
すばやさ252

どろぴー/ムウマージ♀(おくびょう、ふゆう)
オボンの実
シャドーボール、あやしいひかり、みがわり、いたみわけ
HP252
特攻6
素早さ252

さっちゃん/ハピナス♀(ずぶとい、てんのめぐみ)
たべのこし
チャージビーム、冷凍ビーム、カウンター、たまごうみ
HP252
防御252
特防6

ラグナロク/ジバコイル(むじゃき、じりょく)
こだわりスカーフ
10万ボルト、雷、大爆発、ラスターカノン
こうげき6
とくこう252
すばやさ252

バルムンク/メタグロス(がんばりや、クリアボディ)
フォーカスレンズ
コメットパンチ、大爆発、地震、しねんのずつき
HP78
攻撃252
防御100
特防80
 
 
 
解説。

♀しか居ないのは仕様。
ハピナスは♀しか存在しないし、
ジハコイルとメタグロスは性別がない。

ミミロップは完全先発仕様。
ミラコとあまえるで物理型にも特殊型にも対応可能。
催眠術師にもマジコで応戦。
攻撃手段はタイプ一致+強化アイテムによる高火力おんがえし。
努力値性格は素早さを重視し、
あとは耐久と攻撃力のかねあい。

サーナイトはラムシンクロも考えたけど
結果的に広角催眠。めいそうは積めたらラッキー程度。
催眠を乱打するとリアルヘイトが溜まるので
パーティ的に苦手な格闘ポケモンへの解答という位置づけ。
最速仕様なので、意外に抜けるポケモンは多い。

ムウマージはあやみがわけ。
メタグロスやジバコイルが苦手とする地面への解答で
格闘への解答にもなる。
動きは基本通りで、シャドーボールは挑発とゴーストタイプへの攻撃。
最速仕様なので、ゲンガー以外には基本的に後れを取らない。

ハピナスはチャージビーム型。
弱点を突ける冷凍ビームと併用し、
物理に対してカウンターを装備。
タイプ一致インファイト以外は大抵打ち返せる。

ジバコイルはこだわりスカーフ。
最速仕様で105族までは確実に抜ける。個体値次第では115族を抜く。
わざの選択はありきたりなものをチョイス。
雷と10万ボルトの併用は雨パ対策というかカイオーガ。
10万ボルトだと落ちないが、雷なら先手確殺。
性格はだいばくはつの威力が落ちないむじゃきを。

メタグロスは特殊型ばかりのパーティーの物理アタッカー。
命中率に難がある技が多いのでフォーカスレンズを。
耐久と攻撃に努力値を振り、耐えて反撃するタイプを目指す。
思念の頭突きはバレットパンチの方が良いかもしれないが
この辺りは趣味で選択。
元々弱点の少ない600族という明らかに壊れた性能を持っているので
自重したいところもあるが、コイツの見た目とか好きなので。


総括としては
強ポケが揃ってるが、結局はほとんど見た目でチョイスしたパーティー。
格闘に対してかなり弱く、
特殊型全般に対して強い。
特にハピナスの対特殊性能に加え、
ムウマージとサーナイトも特防はそこそこ高い。
その上にミミロップのミラコがある。

逆に物理に対しては防御力が弱いため、
物理アタッカーで固めてきた相手には
こちらもメタグロスなどで応戦するしかない。
ただし、ハピナスは物理型に対しても強くあるように
防御特化したうえでカウンターを装備。
 
 
 
当分の間は、このパーティーで
バトレボの対戦に出没する予定。

Appendix

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。