Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
" dc:creator="夕輝" dc:date="--------T--:--:--+09:00" /> -->

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T2]

''N?ga'') は、インド神話に起源を持つ、ヘビ|蛇の精霊あるいは蛇神のことである。頭頂に5匹の蛇を飾る人間で、下半身は蛇(コブラ)という姿をしている。釈迦が悟りを開く時に守護したとされ、仏教に竜王として取り入れられて以来、仏法の守護神となっている。特に法華経
トラックバックURL
http://yukisworkshop.blog65.fc2.com/tb.php/100-4cbaffb2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【DESCENT:JOURNEYS IN THE DARK】

【Mirror of Demons】
http://yukisworkshop.blog65.fc2.com/blog-entry-99.html


今回プレイしたのは一回と半分。

今回使用したシナリオは上記のMirror of Demons。

一回目は、Mirror of Demonsのプロトタイプ版を使用。
時間の都合上Area2突破時点で終了。
プロトタイプ版はさらにもうひとつエリアがありやや冗長。

よって、二回目は急遽、マップを狭くして
モンスターの配置を変更し、本番と相成った。

画像を交えてご紹介は追記にて。









1stPlayのプロトタイプ版は割愛。




シナリオはこちら
【Mirror of Demons】
http://yukisworkshop.blog65.fc2.com/blog-entry-99.html




ヒーロー側はプレイヤー4人のヒーロー4人
それにオーバーロードの私を含めて久しぶりのフル人数プレイ。

選択されたヒーローは

Exp:Alter of Disapairより

援護攻撃中に移動が出来るという反則姉さん
周囲6マスにモンスターが配置されるのを妨害する緑色の男

基本セットより

何でも出来るけど万年二位の器用貧乏レッドスコーピオン
老いてなお鋭い、波動の出目が最初から2個追加の魔法爺




IMG_0499.jpg


最初のArea1が公開されゲームが開始された。
緑の男がスカウトとして先行する。

続いてヒーローが傾れ込み虐殺開始。

魔法爺の爆発魔法サンバーストが不発に終わり
意外と生き残るオーバーロードの軍勢

IMG_0500.jpg


ここぞとばかりに生き残った骸骨の亡者が
弱々しい爺とレッドスコーピオンに迫る。

ブラッドエイプは反則姉貴の援護によって
動きを止められ倒される。

ヘルハウンドは得意のブレスでヒーローに被害を撒くが
耐久力が弱すぎるため、速殺。

結局、たいした犠牲もなくArea1は制圧されてしまった。




IMG_0501.jpg


Area2が公開され、扉を開けた勢いで
門番をしていた獣人たちが虐殺される。

しかし、強力なマスターオーガが控えているため
スカウトだけでは攻めにくく
霧が立ちこめた通路では魔法爺の必殺魔法も届かない。

結局、鈍足の反則姉貴の到着を待って攻勢を仕掛けるヒーロー陣。
 
 
しかし、そんなヒーロー陣に最初のピンチが襲いかかった!

トラップカードの闇の誘惑(DarkCharm)が発動し
魔法爺の必殺魔法が反則姉貴に襲いかかる!

これを仕方なく回避するために援護攻撃を
オーガに仕掛けさせられた反則姉貴。

援護に回るレッドスコーピオンをトラップカードの落とし穴(SpikePit)で妨害し

オーバーロードはダークプリーストを霧の向こうに召喚しつつ
オーガのノックバック攻撃が炸裂する!

IMG_0502.jpg


霧の立ちこめた小部屋に引きずり込まれる反則姉貴。

しかも、ここでオーバーロードは必殺のイベントカード奇襲(Anbush)をプレイ。

いきなり追加の3匹のモンスターを攻撃に参加させ
反則姉貴をフルボッコに。そしてとどめを刺すことに成功した。
 
 
というか、むしろ、ここまでしなければ死なない反則姉貴は
相当に耐久力が高いと思います。





IMG_0503.jpg


マスターオーガの待ち受ける霧の小部屋に挑むのは危険と判断した
ヒーロー陣は別の通路から戦力を送り、敵戦力の削りを画策する。

特にオーガの超攻撃力と防御力に守られた
マンティコアが邪魔だと判断したようだ。

魔法爺が別の通路からマンティコアを射殺するために迫り来る。


しかし、オーバーロードはここでも追加のモンスター、コボルトの群れを召喚し

IMG_0504.jpg


こちらから攻撃を仕掛けた!

マンティコアこそ倒されるが
最奥の部屋から出張ってきたカオスビーストが
ヒーロー陣をなぎ倒した。

危うしヒーロー。




なんとか魔法陣を開放するも

IMG_0505.jpg


魔法爺に大ピンチが迫る!

しかし、ここで魔法爺必殺の爆炎魔法Baneの二段攻撃が炸裂した!
術者自身をも巻き込む必殺の爆発は周囲80マスを焼き払う大惨事!

ボード上に存在した全てのモンスターを巻き込む大災害の二連打に

IMG_0506.jpg


オーガとカオスビースト以外は全滅してしまう。




IMG_0507.jpg


オーバーロードはとりあえず援軍を呼び寄せ、
レッドスコーピオンに対して攻勢を仕掛ける。

IMG_0508.jpg


銀の宝箱を取るために走り込んできた緑男を追いつめるカオスビースト

IMG_0509.jpg


魔法陣から現れた魔法爺の銀の宝箱産の強力魔法DrainLifeの恐怖におびえるカオスビースト(即死)

IMG_0510.jpg


ヒーローの活躍でArea2もほぼ制圧される。




IMG_0511.jpg


最後のArea3に進入するヒーロー。
勢いで門番のゴーレムを破壊して突入を開始した。

鏡の世界から現れるデーモンに苦しめられるヒーローたち
なんとか倒すものの敵は際限なく鏡の奥から沸いて現れる・・・

IMG_0513.jpg


ヒーローたちの中で最も耐久力に優れる反則姉貴が
鏡の前に陣取り、鏡の世界からの軍勢を止める。

その間に、敵を殲滅しようとする一行。

IMG_0514.jpg


容赦なく襲いかかる闇の軍勢。マスターナーガとドラゴンが
反則姉貴に集中攻撃を仕掛ける。

IMG_0515.jpg

IMG_0516.jpg


さらに敵を殲滅せんとやってきた魔法爺に容赦ない骸骨の群れ。
防御力の低い魔法爺にはスケルトンの弓矢さえも脅威に・・・

IMG_0517.jpg


ドラゴンとナーガの攻勢を耐えきった反則姉貴も
奥から現れたマスターデーモンの一撃は耐えられなかった。

鏡の奥から現れる軍勢、誰もが死を覚悟した。

あれほど大量に余っていたはずのコンクエストトークンの残りも既に6。
二人が死ねばその時点で終わり。



そのとき、レッドスコーピオンが起死回生の一手を打った!

IMG_0518.jpg


シールドオブシールズ!

IMG_0519.jpg


反則姉貴の攻撃で傷を負っていたドラゴンを緑男が仕留め
レッドスコーピオンが盾を両手に鏡の前に立つ。
反則姉貴が帰ってくるまでの一時凌ぎだが効果的な方法だった!

IMG_0520.jpg


レッドスコーピオンが後続を抑えている間に
魔法爺がマスターデーモンに襲いかかる!

既に手傷を負っていたマスターデーモンに
反則姉貴のリーダーシップ効果で得た援護攻撃の機会と
全力攻撃によって、魔法爺は力の限り攻撃魔法をぶち込んだ!




崩れ落ちるマスターデーモン。
瀕死の重傷を負ったヒーロー陣はギリギリの戦いを制したのであった。




IMG_0522.jpg


反則姉貴。
元々の防御力に、+3の鎧、リングオブプロテクトで異常な強度を誇った無敵の盾
攻撃力も高く、切り込み隊長として活躍。
リーダーシップのスキルを持ち、
ヒーローのリーダーとして紅葉通りの活躍を見せた。

IMG_0523.jpg


緑男。
高い移動力と増援を妨害する能力。援護と斥候に徹するも
マスターアーチャリーのスキルを持ち
いざというときは攻撃に転じるナイスガイ。
バッグを引き当て、その中に8枚の宝を隠し持ち。
一人だけ山札を持った男として恐れられた。


IMG_0524.jpg


レッドスコーピオン。
シールドオブシールズは最終進化形。
汎用的な性能を持ち、敵をかき回したり
援護や攻撃に幅広い活躍を見せた。
見ため以上にタフでメガンテ能力を有するが故に最後まで死ななかった。


IMG_0521.jpg


魔法爺。
デフォルトで能力とスキルで最初から波動の出目が4つ。
中盤以降はマナウェーブを獲得し、デフォルトで6つ。
間違いなくMVP。ハットトリックどころではない
1ターンで9匹殺した、伝説の80マス焼き払いは
死の一週間として、末代まで語られることとなった。




IMG_0525.jpg


そして、伝説へ




後書き。

突貫工事で制作されたシナリオの割には
ヒーローとギリギリの死闘が演じられた良シナリオとなった。

中盤、Fogの小部屋がなかなか攻略できずに
ヒーローが二の足を踏んでいたが、
こちらとしても高い耐久力と攻撃力を持ち
毎ターンのように移動しながら援護攻撃をする反則姉貴の扱いには
ほとほと困り果てていた。
やはりリーダーシップは強力なスキルである。

序盤、ヒーロー側オーバーロード側双方に
攻撃のハズレが続き、若干テンションが下がったが
中盤以降は魔法爺の神をも恐れぬ活躍
毎ターン配置されるドラゴンの絶望に立ち向かうという
ある種ヒロイックサーガ並みの演出に
プレイヤー全体がひとつになった気がしなくもない。

とりあえず、史上稀に見る名試合となった。




プレイ時間はキャラメイキング抜きで二時間十分。
ターン数的には15ターン程度かな。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T2]

''N?ga'') は、インド神話に起源を持つ、ヘビ|蛇の精霊あるいは蛇神のことである。頭頂に5匹の蛇を飾る人間で、下半身は蛇(コブラ)という姿をしている。釈迦が悟りを開く時に守護したとされ、仏教に竜王として取り入れられて以来、仏法の守護神となっている。特に法華経
トラックバックURL
http://yukisworkshop.blog65.fc2.com/tb.php/100-4cbaffb2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。